【必見】ディズニーランドの絶叫乗り物!個人的恐怖度ランキングでご紹介!

    • るんにゃん

      るんにゃん

    東京ディズニーリゾートの中でも比較的子供向けのアトラクションの多い東京ディズニーランドにも、大人も大満足できる絶叫乗り物がたくさんあります!もちろん激しい動きが特徴のコースター系アトラクションもその一つですが、違う意味で絶叫できるアトラクションも…?今回は筆者の個人的恐怖度ランキング順にご紹介します♡

    【必見】ディズニーランドの絶叫乗り物!個人的恐怖度ランキングでご紹介!

    こんにちは!ディズニー大好き大学生、るんにゃんです♪

    東京ディズニーランドは大人から子供まで、老若男女が楽しめるアトラクションがたくさんありますよね♡
    今回はその中から絶叫乗り物をピックアップしてご紹介します!

    コースター系のアトラクションだけでなく、雰囲気やバックグラウンドストーリーの怖さなども考慮し、筆者の個人的恐怖度ランキング順にご紹介したいと思います。

    ちなみに筆者はディズニーシーのセンター・オブ・ジ・アースを連続5回乗れるくらい絶叫系は大丈夫な人です!
    ただ、少しホラー系は苦手…。不気味なものも得意ではありません。

    「怖い乗り物は苦手…」という方も、コチラを参考にしてディズニーランドを楽しんでくださいね♪

    ディズニーランドの絶叫乗り物①:スペースマウンテン

    ディズニーランドの絶叫乗り物①
    ディズニーランドの絶叫乗り物①

    ダントツの1位はスペース・マウンテン!
    ディズニーリゾート内のアトラクション全てを含めても1番絶叫しているんじゃ…?と思うくらい毎回大絶叫しています。

    絶叫ポイント(1):驚くくらいの遠心力がかかる!

    ディズニーランドのアトラクションだから…と安心しちゃいけません!

    スペース・マウンテンは他のマウンテンコースターと違って室内を走行するアトラクションです。
    スピード自体はスプラッシュ・マウンテンに次ぐ2位なのですが、急旋回の回数がハンパじゃない!!

    ちなみに東京ディズニーシーのタワー・オブ・テラーと同じ速度です。

    ジェットコースターというと一気に落下するのが醍醐味…という部分もあるかと思いますが、スペース・マウンテンは落下よりも急旋回の方が激しいコースとなっています。
    ゲストは普段の生活では体感することのない遠心力を感じることができます!

    絶叫ポイント(2):暗闇を走行するから先の動きが予測できない!

    スペース・マウンテンは宇宙空間を走行するアトラクション。
    星々の輝きはあるものの、コースターのレールを確認できるほどの明るさはありません。

    何度かライドするとコースを覚えてくるかもしれませんが、頻繁に乗らない方はハラハラドキドキのライドになること間違いなし!

    急旋回!と思ったら急上昇!からの急旋回!というように慌ただしくコースターが揺れ動きます。

    絶叫ポイント(3):音が全体的に大きく、他のゲストの叫び声も聞こえやすい!

    室内のアトラクションということもあってか、音がよく響きます。

    ガラガラとコースターが上昇していく音、レールを滑走するゴーッという音…。
    絶叫マシンが苦手な方は恐怖を感じやすいと思います。

    そして他のゲストが乗ったライドが近くを通るコースになっているため、叫び声もよく聞こえます!

    以上のポイントから、スペース・マウンテンを1位とさせていただきました!
    また、乗り物酔いをしやすいアトラクションでもありますので、ご注意くださいね。

    ディズニーランドの絶叫乗り物②:スプラッシュ・マウンテン

    ディズニーランドの絶叫乗り物②
    ディズニーランドの絶叫乗り物②

    2位はスプラッシュ・マウンテン!
    言わずもがな、このアトラクションの醍醐味はラストの16mの高さからのダイブ!!

    絶叫ポイント(1):実は落下は1回だけじゃない!

    スプラッシュ・マウンテンの落下が最後の1回だけだと思っている方も少なくないのではないでしょうか?
    実は最後の16mの落下の前に、何度か落下を繰り返しているんです!

    全部で4回の落下があり、大小様々です。
    カリブの海賊くらいの落下もあれば、インディ・ジョーンズくらいの落下もあります。

    「いつ落ちるの!?最後の落下はまだ!?」と気持ちを焦らせる効果もあり、恐怖を引き立たせています。
    ちなみに最後の落下では写真を撮られますので最高の笑顔とポーズで落下してみてください♪

    絶叫ポイント(2):TDL内最高時速を誇るスピード系ライド!

    なんとスプラッシュ・マウンテンの最高時速は62キロ!
    ディズニーリゾート内の最高時速がTDSにあるセンター・オブ・ジ・アースで、最高時速75キロです。

    そのスピードで16mも落下するので、相当なスリルがあります!
    特に先頭座席に乗ると下の滝壺がバッチリ視界に入るので、スリルが倍増しますよ♡

    なお、先頭座席のズブ濡れ率は最高率なので、気になる方はカッパなどを準備して乗車することをおすすめします!
    「せっかくだから濡れたい!」という方もタオル1枚あると便利です。

    絶叫ポイント(3):見た目よりも落下時の最大角度がある!

    スプラッシュ・マウンテンの最大落下角度は45度と言われています。
    ビッグサンダー・マウンテンも同じくらいの最大落下角度となっていますが、速度と落差が違います!

    スプラッシュ・マウンテンの方がスピードがあり、落下距離も長くなっているんです。

    最後の滝壺ダイブはアトラクションの外からでも見ることができますよね?
    落下スピードと角度もそこまで激しくないように見えないと思うのですが…乗ってみると意外と早いですし、下も見えるので怖さを感じやすいと思います。

    以上のポイントから、スプラッシュ・マウンテンを2位とさせていただきました!

    ディズニーランドの絶叫乗り物③:ロジャーラビットのカートゥーンスピン

    ディズニーランドの絶叫乗り物③
    ディズニーランドの絶叫乗り物③

    まさかの!?と思われるかもしれませんが、3位はロジャーラビットのカートゥーンスピン!
    トゥーンタウンの奥の方にあり、見た目もポップなので可愛らしいアトラクションなのかと思いきや…?

    絶叫ポイント(1):トゥーンタウンとは思えない怪しくて恐ろしい雰囲気のQライン

    実は比較的大人になるまで乗ることのなかったカートゥーンスピン。
    ファストパスの時間まで余裕あるから乗ってみようか!というその場の勢いで友達と乗ったのが初ライドでした。

    トゥーンタウンのアトラクションだから怖くないよね〜と笑いながらQライン(スタンバイライン)へ。
    すると…ん?なんか、トゥーンタウンの雰囲気じゃなくない?という怪しさMAXのサイケデリックなQラインが待ち受けていました。

    てっきり子供向けのアトラクションだと思ったのに!これはやばいかも…と怯えながらも乗り場まで頑張った思い出です。
    近くでお父さんと一緒に並んでいた小さな男の子も途中で泣き出してしまうくらいの怖さでした。

    絶叫ポイント(2):独特な雰囲気と色遣いが怪しげなアトラクション内部

    ゲストは2人乗りのイエローキャブに乗り込み、ハンドル操作で360°自由に動かせるのが面白ポイント!
    白雪姫やピノキオと同じように、小さな乗り物が小回りを利かせながら動いていくので少し怖いです。

    装飾の雰囲気もQラインに負けず劣らずのサイケデリック感!
    すぐ近くまで扉が迫ってきたりと、おっかなびっくりのライドになりました。

    乗車時間も3分半と意外と長め!
    もしスタンバイ中にお子様が泣き出してしまった時は、引き返した方がいいかもしれません…。

    以上のポイントから、ロジャーラビットのカートゥーンスピンを3位とさせていただきました!
    原作である映画『ロジャー・ラビット』を見ていると、このアトラクションの雰囲気の秘密が分かると思います♡

    ディズニーランドの絶叫乗り物④:ビッグサンダー・マウンテン

    ディズニーランドの絶叫乗り物④
    ディズニーランドの絶叫乗り物④

    4位はビッグサンダー・マウンテン!
    小さい頃は”マウンテン”とついているだけで怖がっていましたが、大きくなってから乗ると意外と怖くないことを知りました!

    絶叫ポイント(1):屋外ジェットコースターならではの爽快感!

    ビッグサンダー・マウンテンは、活気が失われた鉱山を機関士のいない鉱山列車が猛スピードで駆け抜けるアトラクション!
    ライドもちゃんと列車の形をしているんですよね♪

    屋外のジェットコースターなので、自然の風とコースターの風とを受け、とても爽快感があります!

    実はビッグサンダー・マウンテンの最高速度はTDR全体の中でも6位という、少し遅いコースター。
    時速40〜45キロしか出ないので、他のマウンテンコースターと比べると絶叫度は低めです。

    車の時速40キロを想像してみると…ちょっと遅いくらいですよね。

    落ちる場面はほとんどなく、メインの動きは急旋回!
    ジェットコースター特有の浮遊感が苦手という方でもチャレンジしやすいと思います!

    ただ、絶叫系が得意な人からすると物足りないかもしれませんね。

    絶叫ポイント(2):走行時間が長い!

    三大マウンテンの中で1番乗車時間が長いのはスプラッシュ・マウンテンですが、落ちる時間は一瞬ですよね?

    でもビッグサンダー・マウンテンはハイスピードで滑走している時間が約4分も続きます!
    スペース・マウンテンで約3分です。

    「もう終わりかな…?」と油断すると急旋回が始まるので、少し得した気持ちになります♪

    以上のポイントから、ビッグサンダー・マウンテンを4位とさせていただきました!
    もう絶叫系大好きになってしまった筆者としては、ちょっとスリルが足りないな…と思っています。

    ディズニーランドの絶叫乗り物⑤:ホーンテッドマンション

    ディズニーランドの絶叫乗り物⑤
    ディズニーランドの絶叫乗り物⑤

    単純に筆者が怖がりなだけかもしれませんが、5位はホーンテッドマンションです。

    パッと見は陽気な幽霊たちのパーティなのですが、バックグラウンドストーリーを知ると怖さは倍増!!
    筆者はスタンバイ中にバックグラウンドストーリーを読んでしまい、以来ホーンテッドマンションが怖くて仕方がありません…。

    ゲストが乗り込むドゥームバギーは不規則な動きをします。
    幽霊たちもゲストを脅かしにきているのか、墓石の後ろから突然バッ!と現れたりするので、ドッキリが苦手な方は悲鳴を上げてしまうかも…?

    ちなみに筆者は終始、幽霊たちにキレ気味の絶叫をしながら濃密な15分を過ごしています。
    ホーンテッドマンションを5位とさせていただきました!

    まとめ

    いかがだったでしょうか?

    今回は東京ディズニーランドの絶叫乗り物をランキング形式でご紹介しました。

    筆者の偏見も少し入っているかもしれませんが…怖いのは苦手!という方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

    【必見】ディズニーランドの絶叫乗り物!個人的恐怖度ランキングでご紹介! キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    るんにゃん

    るんにゃん

    ディズニー大好き、るんにゃんです!
    パークだけでなく映画や音楽なども含めたディズニーが大好きです。頻繁に来園することは叶いませんが、夢の国での時間が日々を頑張る力の源♡

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【11月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    3. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集