車がラク!東京ディズニーランド/ディズニーシーに車で行くべき5つの理由とメリット

    • ナカジ

      ナカジ

    東京ディズニーランド/シーに車で行くべき5つの理由とメリットをご紹介します。ディズニーランド/シーへは電車やバスといった公共交通機関でも行くことができますが、特に子連れならやはり車がおすすめ!では車で行くとどんなことが便利なのか、楽なのか、その理由5つ挙げて解説していきます。電車か車、迷った方は参考にしてくださいね。

    車がラク!東京ディズニーランド/ディズニーシーに車で行くべき5つの理由とメリット

    こんにちは、子連れディズニーはもっぱら車派のナカジです。

    今回は東京ディズニーランド/ディズニーシーへ車で行くべき5つの理由とそのメリットをご紹介します。

    筆者は東京ディズニーリゾートまで電車でも行ける距離に住んでいるので、大人だけで行くなら電車です。
    でも、子連れで行く時は絶対車派!

    その理由や根拠、車の方がいいメリットについて解説していきますね。

    ディズニーランド/シーに車で行くべき理由①到着時間が自由に選べる

    京葉線東京駅丸の内口
    京葉線東京駅丸の内口

    車で行く1つ目の大きなメリットは、朝早めにパークに到着できることです。
    朝4時55分に東京駅を出発する始発電車が、ディズニー最寄りの舞浜駅に到着するのは5時11分。

    しかし、住んでいる場所によっては始発を使っても舞浜に到着できるのが6時台・7時台になってしまう人もいるでしょう。

    その点、車ならば舞浜への到着時刻を自由に設定できます。
    パークの駐車場は平日5時~6時頃、休日4時~5時頃にオープンします。
    また、オープン前の待機場所も用意されているので、早めに着いて車中で仮眠ということもできます。

    さらに公式ホテルの宿泊者なら、宿泊当日の午前0時から駐車場に入れるので実質的な車中泊もできます。
    パークオープンの前に並び、オープンと同時に思い切り遊ぶことができますよ。

    ディズニーランド/シーに車で行くべき理由②車を降りてからエントランスまでの移動が楽

    ディズニーランドの駐車場
    ディズニーランドの駐車場

    東京ディズニーシーのメインの公式駐車場は、ディズニーリゾートラインの東京ディズニーシー駅裏にある立体駐車場です。
    電車でディズニーシーに行くとなるとまず舞浜駅で降り、もう一度ディズニーリゾートラインに乗り換える必要があります。

    その点、車で行き立体駐車場に駐車できればパークエントランスはすぐそこ。
    リゾートラインに乗る時間や乗車賃が不要な上に、パークエントランスにかなり近い場所に駐車できます。

    東京ディズニーランドも2019年7月に立体駐車場が増設され、まず2棟の立体駐車場に案内されます。
    こちらの駐車場もパークエントランスに比較的近いため、車を降りてからエントランスまでさほど歩きません。

    立体駐車場内はエレベーターやエスカレーターも整備されているので、ベビーカーや車イスでも利用しやすい作りになっています。

    また、立体駐車場からパークエントランスまでは坂もありません。
    荷物+疲れて寝てしまった子供を抱っこでも、そこまでつらくないですよ。

    ディズニーランド&シーの駐車場を解説!料金・利用時間・渋滞回避方法も

    ディズニーランド/シーに車で行くべき理由③悪天候の日でもアクセスできる

    舞浜駅
    舞浜駅

    東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR舞浜駅に乗り入れているのは、JR京葉線です。
    実はこの京葉線、海沿いの線路を走行するために強風に弱いという弱点があります。

    強風の日には安全のため速度を落として運行=遅延が発生したり、最悪の場合は運休もありえます。

    JR京葉線が遅延・運休となる基準は次の通りです。

    ●風速25m以上:徐行(速度を落として)運転、遅延発生
    ●風速30m以上:運転中止

    台風や爆弾低気圧が接近している日だけでなく、晴れていても風が強ければ電車の運行に支障が出る可能性があります。
    電車が止まってしまったら、舞浜まで行くのはバスかタクシー、または車しかありません。

    強風の予報が出ている時にディズニーに行くなら、迷わず車です。

    ディズニーランド/シーに車で行くべき理由④荷物置場・着替え場所にできる

    ディズニーの公式駐車場の駐車券(普通車)
    ディズニーの公式駐車場の駐車券(普通車)

    東京ディズニーランド/シーは再入場OKです。
    そのため、一度パークを出て車で用事を済ませることができます。

    「昼間のうちにたくさんお土産を買ってしまったので、車に置いておきたい!」
    「夏のウォーターショーでずぶ濡れになってしまったので、着替えたいし濡れた衣類は持ち歩きたくない!」

    そんな時も車があれば大変便利です。
    特に混雑期はコインロッカーに空きが見つかりにくい上に、その都度お金がかかります。

    自分の車で荷物管理ができるというのは、とても大きなメリットです。

    ディズニーランド/シーに車で行くべき理由⑤帰りの電車の混雑・待ち時間を気にしなくていい

    JR舞浜駅
    JR舞浜駅

    東京ディズニーリゾートの最寄り駅であるJR舞浜駅は、多くの人がパークから帰り始める夜8時頃~10時頃は大変混雑します。
    しかも、大半の人が乗る東京方面行はこの時間帯は運行本数が多くないため、立ったまま10分~20分ホームで待つことも。

    疲れている上にお土産などの荷物がいっぱい、そして眠くて子供がぐずりだす……となると親にはつらい場面!
    車なら駐車場から出る渋滞に巻き込まれてもとりあえず座っていられるし、子供は寝かせておくことができます。

    また、海浜幕張で大型のイベントやコンサートがあった日は、東京方面への電車が舞浜に到着した時点ですでに大混雑していることがあります。
    座りたいのに席が空いていないどころか、ベビーカーは乗り込むこともできないくらい混んでいることも。

    こんな時も、やはり帰りは車があった方が圧倒的に楽です。

    まとめ

    ディズニーランド/シーに車で行くべき5つの理由とメリットをご紹介しました。
    電車の方が全体的に安く済ませることはできますが、やはり子供を寝かせておけることや荷物の出し入れの自由がきくというのは、子供連れファミリーには大きなメリットです。

    また、「京葉線は風に弱く止まりやすい」というのは普段あまりこの路線を使わない人にとっては知られていないかもしれませんね。
    「早く現地に行きたいのに運転再開見込みが立たない」「帰ろうにも電車が止まっている」なんてことにならないためにも、風が強い日は車で行くのが安心です。

    車で行くか電車で行くか迷っている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

    車がラク!東京ディズニーランド/ディズニーシーに車で行くべき5つの理由とメリット キャステルの記事に
    いいね!しよう


    テーマパークの最新情報をお届けします
    ライタープロフィール

    ナカジ

    ナカジ

    テーマパーク、音楽、映画、ゲーム、マンガなどなど、エンターテインメント全般なんでも書きます!ナカジこと中嶋友理です。特にスターウォーズとマーベルが大好き!アメリカのカリフォルニアとフロリダの両パークも行きました。マニア視点から子連れ視点まで、幅広い視野で楽しい記事をお届けします☆

    他の記事もみる

    ランキングおすすめ記事

    1. 【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      【10月版】GoToトラベルでディズニーホテルに最安で宿泊する方法 ミラコスタ ディズニーランドホテル アンバサダーホテルも対象

      monpy

    2. 【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      【攻略】エントリー受付の当選確率を上げる方法!ディズニーの新アトラクションに乗りたい!

      てんてん

    3. 【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      【最新】2020秋冬!ディズニーカチューシャまとめ!

      Tomo

    4. 【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      【2020秋冬】ディズニーランドのお土産グッズ総まとめ!新エリア&美女と野獣グッズも登場!

      てんてん

    5. 【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      【2020冬】ディズニーの帽子&ファンキャップ一覧!イヤーハットなどの被り物でおそろコーデ♪

      てんてん

    キーワード話題のキーワード

    エリア・特集エリア・特集